イメージ画像 カップル

1814年から1815年にかけて書かれ、大手ジョン・マレー社から出版された軽快な作品

勘違い、間違い、思い込みなど誰にもありがちな欠点を持っている主人公エマを取り巻く人間模様を描いた作品。

オースティンの兄の主治医であり、英国王室の侍医でもあった医者を介して、『エマ』の特装本が、彼女の作品の愛読者であった摂政皇太子に献上されています。

あらすじ

ヒロイン、エマを取り巻く3人の男性(フランク、ナイトリー、エルトン)と彼らにかかわりが女性たちに対するエマの関心の深さ、勘違いぶり、独りよがりの行動による動きが描かれています。

ハイベリーの名門ウッドウハウス家の次女、エマは幼い頃に母親を亡くし、心配性活病弱な父親と二人暮らし。独身で美人で持参金もたんまりとあり、自分に絶対的な自信を持っています。

そんなエマは自分の周囲にいる人のキューピットになることを思い立ち、様々な勘違いと混乱を生み出し、最後にはナイトリーと結ばれます。

書籍

created by Rinker
¥1,100 (2019/11/13 21:55:46時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,210 (2019/11/13 21:55:46時点 Amazon調べ-詳細)

映像化

created by Rinker
ワーナーホームビデオ
¥4,500 (2019/11/13 21:55:47時点 Amazon調べ-詳細)

アニヤ・テイラー=ジョイ( Anya Taylor-Joy )が『エマ( Emma )』に出演、ジェイン・オースティン作のロマンティックコメディ