イメージ画像 姉妹

1790年代に『エリナとメアリアン』として執筆。その後、1811年に匿名で出版。

オースティン作品では一番最初に出版された作品。

あらすじ

「分別」のある姉エリナと、「多感」な妹メアリアン。

エリナが思いを寄せるエドワード・フェラーズは、内気で物静かで誠実な青年。

しかし、彼のハッキリとしない態度は妹のメアリアンからすると物足りないものでした。そのメアリアンに思いを寄せるブランドン大佐。

しかし、メアリアンが激しい恋に落ちたウィロビーは、美貌と気品を兼ね備えた理想的な男性でした。

母親のダッシュウッド夫人は大喜び。

その後、ひと悶着ふた悶着の後、エリナとエドワード、メアリアンとブランドン大佐が結ばれます。

書籍

created by Rinker
¥1,650 (2019/11/14 02:50:08時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,980 (2019/11/14 02:50:08時点 Amazon調べ-詳細)

映像化

created by Rinker
¥1,000 (2019/11/14 02:50:10時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アイ ヴィー シー
¥3,150 (2019/11/14 02:50:09時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
アイ ヴィー シー
¥2,200 (2019/11/14 02:50:10時点 Amazon調べ-詳細)